2020年8月9日日曜日

かずたま入門 7

 *当ブログはJMN墾天沼矛(株)の監修によるものです


出会いは、人間関係においての、大きな位置を秘めているものです

これは、人間の集合体となる家族、企業や国家においても云えることです

良い出会いがあると、相性が良いといいます

何年うまれだから、何座だから、何型だから、とかいう、、、あれ、です

何人と出会うことはあっても、心のふれ合いはない出会いもあります

めぐり合わない、巡り合えない、、、、という出会いもあります

この話です


出会いと相性のかかわりあいをみていきましても

彼との相性、彼女との相性、親との相性、子供との相性、、、、

言葉をかえれば

彼との出会い、彼女との出会い、親との出会い、子供との出会い、、、、

このように言い換えることができる間柄にある


また

会社との相性、職業との相性、上司との相性、同僚との相性、

企業間の相性、国家間の相性ともなれば条約関連でしょうか、、、、

2020年、この時代には国家と企業との関係破たんなんて出てきております

《某国にある外来企業の生産拠点が、某国への多大な利益享受の源泉ならば、

その拠点を有する自国企業との国家取引は全面停止をめざす》という国も、

現れてきている、、、、、

これを集約するのが出会いの時間であり、ここにすべての起点があります


相性の良いも悪いも、本来はありませんし、

相手に悪いところを見い出す必要もありません、フルイわけの必要がない

何故なら良くしているのも悪くしているのもご本人ですし、ご自身だからです

ご自身の出会いの時間によってふるいわけられていることに、

まずは気づくことから始めないとなりません


十二支で云うと、酉年うまれと卯年生まれの方がおられるとしましょうか、、、

「冲」となる対向の時間帯ですから、相性は悪いと判断してしまうわけです

でもね、相性の良い人はたくさんこの世の中にもおいでになります

そのまま、幸せな一生をまっとうされるかたたちも、たくさんおいでになる

また、

あなたの生まれた年の「破壊数」の人がいるとしましょうか

それでも相性の良い人同士というのもあるんです

エキセントリックな関係です、相手を理解しずらい不思議な関係です

それでいて、魅せられ離れられない、助け合う関係です、ミステリアスな関係、

というべきでしょうか


このコントローラ―の役目をしているのが、【出会いの時間】です

こんな大切な出会いの時間を外しきってしまうと『残念な人』ということになります


『残念な人』は、自分と相性の良い人ばかりを、とにかく探している、探し回っている

とにかく、ご自身の破壊数がある人との関係構築は、とにかく避けている

それでも、どんなに探し回っていてもまだ半分、、、、

とにかく避けているけれどもまだ、半分です、、、、

相手のことは判らないわけですから

なのに相手が心開いて来ようとも、とにかく避ける、逃げ回っている

といったほうが正しいでしょうか

これがこの時代に存在する【占断の臨界点になり占いの限界】となってきます


コロナの時代に、なんでこんな相性の話なんでしょうか

出会いの関係までからんだ判りやすくも難解な問題が立ちふさがります

きっと、ウイルスとワクチンの出会いに、、、もどかしくも苛立ちを

覚えているからでしょうか


  *

  *

  *

  *

  *


ここに現在進行形の出来事が発生しています

iphone や ipad の アップル社が、これらIOSデバイス向けストアとして開始した、

APP store と、それにからむ、Epic Games 社のソフトをめぐるトラブルが

まさに今発生しました

内容の詳細は公表されておりませんが、プラットフォーム事業者の立ち位置と

ゲームソフトをめぐるプラットホーム事業者の徴収課金問題の様相です

事業者には配信に向かい、30%の徴収課金が通例となってしまっている

ここに一石を投じている Epic Games 社です

これを関係筋から観ていきます


APPLE社 ~ 1976.4.1 設立  1977.1.3 法人化  2007.1.9 改称

1976年    3月節    

4 9 2  6 2 4   

3 5 7  5 7 9   

8 1 6  1 3 8   

X6      X9

1976年節   12月節

4 9 2  6 2 4

3 5 7  5 7 9

8 1 6  1 3 8

X6      X2・X9    

2006年節   1月      並列変化

7 3 5  7 3 5   2 7 9

6 8 1  6 8 1   1 3 5

2 4 9  2 4 9   6 8 4

X2・X7   X2・X5    X1・X2  ▲6


App store 配信 ~ 2008.7.10 開始

2008年    7月

9 5 7  7 3 5

8 1 3  6 8 1

4 6 2  2 4 9

X5・X6   X2    ▲4


Google play ~2008.10.23 開始  2012.3.6 改名

2008年    10月      2012年    3月

9 5 7  1 6 8   4 9 2  6 2 4

8 1 3  9 2 4   3 5 7  5 7 9

4 6 2  5 7 3   8 1 6  1 3 8

X5・X6   X1・X8    X6      X9   ▲7


Epic Games 社 ~ 1991年 設立  1999年 社名変更

1991年     1999年

1 6 8   9 5 7

9 2 4   8 1 3

5 7 3   4 6 2

X5・X8    X3・X6  ▲7


Epic Games 社による IOS 向けの発売 ~ 2010年12月

2010年    12月     

2 7 9  9 5 7

1 3 5  8 1 3

6 8 4  4 6 2

X1・X9   X5・X6


問題のソフト『フォートナイト』~ 開発 テスト2014年、

プレステへのリリースは 2017年、問題のIOS、android へのリリースは2018年

2014年    2017年    2018年

6 2 4  9 5 7  1 6 8

5 7 9  8 1 3  9 2 4

1 3 8  4 6 2  5 7 3

X3・X9   X6・X8   X1・X8


事態発生 ~ 2020・8・13 / 2020・8・14

2020年    8月

3 8 1  8 4 6

2 4 6  7 9 2

7 9 5  3 5 1

X3・X8   X3・X4  ▲8

月波動溯上

2020.08~2019.12 9申・9申

2019.11~2019.03 8未・1酉

2019.02~2018.06 7午・2戌

2018.05~//// 6巳・3亥


くすぶり続けていた事態が 2020年8月13日、昨日のことです

EPIC Games 社が『Epicディレクトペイメント』という安価な

課金システムプラットホーム事業者として運用開始したため、火種が発火しました

それに対して

2020年8月14日本日、App store から 削除となっております

同日、アンドロイドむけのグーグルプレイからも配信削除されております

そのほか

Epic Games 社に関しては、中国共産党系のテンセント社による影響が出始め、

Epic Games 株保有率40%以上での、アップル背後突き上げ要素ともなっている


テンセントによるEpic Games株取得 ~ 2012年6月

2012年    6月

4 9 2  9 5 7  

3 5 7  8 1 3

8 1 6  4 6 2

X6      X6

2012年    6月

5 1 3  9 5 7

4 6 8  8 1 3

9 2 7  4 6 2

X7      X6   ▲2

波動陽数理         波動陰数理

2012~2016 5辰・5辰   2012~2017 6辰・6辰

2017~2021 4卯・6巳   2018~2023 7巳・5卯


テンセント社 ~ 1998年11月11日

1998年    11月     数理反転

8 4 6  8 4 6   1 6 8

7 9 2  7 9 2   9 2 4

3 5 1  3 5 1   5 7 3

X4・X6   X4・X8   X8    



これを確認します

一)新しい名前との出会い

アップル社が、設立され法人化してきたところまでは、

社内問題はあろうともスムーズに運んできております

幼名と元服名がことなるように、新しい名前との出会いは大切なもの

2007年1月9日、巨大企業の仕切り直しの意味を込めて、

「Apple computer company」から「Apple Inc.」に改称しております

ここより、キシミ音が響きわたり始めます

〈以下、各自精査〉


次の確認

二)親子の出会い

アップル社に改称した後、『App store』が、産み落とされました

、、、、今回の伏線となるものです

企業内のモノとはいえ、産み出されたものとして、親子関係に共通のモノです

親としては、2007年1月9日改称された Apple Inc.

子供としては、2008年7月10日に産み落とされた App store となります

これを見つめることから始めるわけです

〈以下、各自精査〉


次の確認

三)アップル社との出会い

Epic games 社の設立は1991年です

この会社が「IOS」向けの販売を始めたのは、2010年12月となります

あこがれのアップル社に参入できるのです、この時間帯においての販売開始年月が、

アップル社への熱い思いでいっぱいであることを、物語ります

E場9-7-X5となる数理を観れば一目瞭然です

〈以下、各自精査〉


次の確認

四)Epic games 社とフォートナイトの出会い

1991年設立の会社ですから、2014年の開発テストには社運がかかります

これが2018年リリースとなるフォートナイトです

〈以下、各自精査〉


次の確認

五)フォートナイト と App storeの出会い

現場である App store を通してのフォートナイトの爆発的売れ行きは、

IOS、android へのリリース開始が2018年となるところから、

理解できます

〈以下、各自精査〉


次の確認

六)忍びよる影との出会い

アップルの成長により    Epic games 社も急成長しました

これに食指を動かす組織もあれば、国ぐるみも出てきます

2012年当時の末端企業 Epic games 社なら安い買い物、

情報を深圳に持ち帰っても良し、アップルに浸透していくも良し、

株主として温かく見つめていたことでしょう

〈以下、各自精査〉


次の確認

七)アップル社のこれから

2006年あたりより急速に、内部侵食しているモノがあります

今回の出来事はその一つでもありますが、主力業種、主力製品、

生産基地からみても、身動きできない状態でしょう

残影だけがのこるようなことがありませんように、、、、、

〈以下、各自精査〉


次の確認

八)テンセントとの出会い

出会いの時間を観る前に、設立時間を観ていく必要があります

いわば、誕生時間帯です、、、、

これを吟味していくとあることに気づきます

テンセントは、アップルに〈食い込むためだけ〉にある会社であることが、、、、

よって、ソフト部門だけでは済まない問題に発展していきます

〈以下、各自精査〉


今回、出会いの問題に的を絞りを考察してきました

今後の分析、解析は各自でしてください


以上、


付加 ~ 2020年8月20日


あとがき ~ 2020年8月22日

 時価総額2兆ドル企業ですか、1兆ドルをわずか一年で倍に上げる企業に、

 取り越し苦労でしたね?!、、、、、「危険が迫っている」なんてことは

 向学のため勉強させていただきます

 

追加事項 ~ 2020年8月27日

 アップル 社 の抜き差しならない状態が少しず表面化している

 企業に対しての「相手国との利益共有があるのなら」等、大統領発言 の勇み足

 共和党内にもアップルからの利益供与のあるズブズブな議員の、

 政権離脱が炙り出されている状態です

 両国とも後戻りできない状態から、世界恐慌へむかう動線が形成されている


一部追加 ~ 2020年8月31日